2歳児の子育てに体力と精神力が減っていくけど成長していると感じることで回復する

2 min 63 views

我が家の長女ちゃん2歳児は

最近自分でやりたがることが多くて

自立心が急成長しております。

4歳児のお兄ちゃんが幼稚園に持っていく物を

カバンに入れてくれるというお世話までこなします( ̄▽ ̄)

自分はなんで幼稚園に行けないのか

長男くんを幼稚園へ送る度に質問されます。

正直 もう一緒に幼稚園行って欲しい(笑)

そう思うくらい心も体も成長しています。

遊びはお人形がメインです

毎日のようにアンパンマンブロックで

お家を作らされています(°▽°)

建築のみ担当させていただき

家具などのブロックインテリアは長女ちゃんにお任せしています!

結構こだわりがあるのか

「これはココ!」「そこ違うよー!」なんて

厳しい注文が多かったりします(笑)

出来上がったお家で

ブロックの人形を動かしながら

おしゃべりしています。

最近のお気に入りはドキンちゃんのスイーツSHOPままごと。

ひたすら

「いらっしゃいませー」を繰り返しております。

エンドレスで私の表情と体力もENDです。

嫌いな物は嫌い!ハッキリした性格です

ごはんに関しては

好き嫌いがとてもハッキリしています。

目で確認して食べるのが嫌だと感じたら

一切手をつけません。

こちらから食べてみるように声かけしても

全く聞く耳持たず。

しつこく言ってしまうと怒ります(笑)

食事介助はほとんどなく自立して食事をしています。

子どもが食事への意欲が出るように

使いやすいスプーンやフォークを選んで買っていました!

長女ちゃんが自立して食べ始めた頃は

食べ物を口に運びやすい形状を選びました。

created by Rinker
EDISONmama(エジソンママ)
¥557 (2022/05/24 09:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

一口サイズに切った食べ物をフォークでさしたり

スープをスプーンですくってみたり

うどんやスパゲッティを食べるようになりだしたら

大人と同じような形状になっている

子どもサイズのスプーンとフォークに変更しました!

created by Rinker
EDISONmama(エジソンママ)
¥680 (2022/05/24 09:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

まだ小さい口のサイズに合うように

miniサイズを選びましたが

ガッツリと大きい口を開けて

たくさん食べれるお子さんには

通常のサイズもあるので

そちらを選ぶと良いかと思います!

ちなみに通常サイズは

4歳の長男くんが使用してちょうど良いサイズ感です。

フォークの先が麺類をすくいやすい設計になっています。

グリップの色でどれが自分のスプーンとフォークなのか

子ども達が認識しやすい為

使う時に自分で持ってくるようになりました^^

使用する道具を変えてあげることで

子どもがストレスなく食事に集中できます!

1人目の長男くんも

食事に関しての自立はとても早かったです^^

これからの成長が楽しみです

喋る言葉も聞き取れるくらいしっかりしてきて

伝えたい気持ちまで言えるようになりました。

(長女ちゃんが食べたかった肉まんを私が食べてしまい

泣きながら「肉まん食べたかった」と言ってました)笑

この時期の成長は本当に急速です。

2歳児は手がかかりやすいと言われていますよね( ̄▽ ̄)

確かに自立心が芽生えて

なんでも自分でやりたがる事に

大人はもどかしくなる時もありますが(汗)

子どもが意欲をもってやりたがることは

なるべくやらせてあげる事にしています。

子どもの『できた!』は

子どもの自信につながる大事な言葉です。

たくさんできる事を褒めてあげてください^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事