子どもの歯のフッ素ケアはうがいができるようになった頃から始めました[2歳児・歯磨き]

2 min 57 views

子どもの歯磨きは

自分で出来るまで長い道のりですよね。

大人が仕上げ磨きをできる期間は

なるべく虫歯にはなってもらいたくないです。

子どもが成長することで

食べるものも変わり

お菓子も食べられる種類が増えてきます。

そうするとやはり気にしなくてはいけないのが

子どもの歯のケアですよね。

以前に子どもの歯磨きについて記事にしました。

子ども達が使っている歯磨き用品や歯磨きのする順番などを

記事にしています。

興味がある方は是非そちらもチェックしてみてくださいね^^

関連記事:子どもの歯磨きは毎日根気がいります
     【ルーティーン・乳幼児期の虫歯予防・歯磨き用品紹介】

今回は下の子(2歳児)が

うがいを上手にできるようになったので

フッ素ケアを本格的に始動しました!

どんな商品を使用することになったのかを

ご紹介したいと思います。

フッ素ケアを安心して使える商品にしました

フッ素ケアといっても

小さい年齢で使用するには何を使ったら良いのか

はじめは分からないですよね。

私も最初は何にも情報がなくて

ドラッグストアで買えるような歯磨き粉を使用していました。

上の子(長男くん)の歯の状態を確認するため

歯医者さんへ行った際に

歯科用のフッ素が入った歯磨き粉をはじめて知りました。

ドラッグストアには置いてないので

調べてみるとAmazonでは売っていました!

いろんな味の種類があるので

子どもが好きな味を見つけてあげれば

嫌がることなく歯磨きをしてくれるかもしれません(^○^)

関連HP:https://www.lion-dent.com/client/products/basic/checkup_g.htm

日常使いの歯磨き粉

朝ごはんや昼ごはん

またはお菓子を食べた後など

歯磨きをするタイミングはそれぞれですよね。

私は結構お菓子を食べた後のタイミングで

子どもの歯磨きをしています。

その際に使用するのがこちらの歯磨き粉です!

長女ちゃん(2歳児)は

パッケージにあるパンダさんがお気に入りです^^

使用量は少なめなので

1本使い終わるまでは長くもつと思います。

ブラッシングした後に

1回うがいをしてもらっています。

フッ素が入っているので

何回もうがいしなくて大丈夫です。

夜の歯ブラシにはフッ素ジェルで仕上げ

夜の歯磨きは

日常使いの歯磨き粉を使用せずにブラッシングします。

その代わりにブラッシングした後は必ず

フッ素ジェルを歯に塗っています。

created by Rinker
ライオン歯科材
¥543 (2022/05/24 09:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

30分程してから寝る前に1度だけうがいをして終了です!

塗ってからすぐにうがいをしない方が効果もあると思います。

「ただのブラッシングよりも

しっかりとフッ素ケアまでしてあげられる方が

子どもの歯を虫歯から守るのに大切です」と

子どもの歯科検診の際に歯科衛生士さんから言われたので

頑張って実践しています。

確かに虫歯で歯医者に通う方が大変ですよね(汗)

小さい頃から歯磨きの大切さを伝えられる時間です

子どもからしたら

なんでこんなに色々と歯磨き粉をつけたり

何回も歯磨きをしなくてはいけないのか

理解するまでには時間もかかりますよね。

実際に我が家の子ども達も

歯磨きタイムは退屈な時間のようですが

歯磨きをしっかりしないと

虫歯になって病院に行かなくてはいけない。

という事は感じとっているみたいです( ̄▽ ̄)

「美味しい物が食べられなくなる」などの声かけをして

子どもとのコミュニケーションも大切にしながら

歯磨きの必要性を少しずつ子どもが理解できる時間になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事