自分時間を大切にする為にできることから始めました

2 min 50 views

長男くん(4歳児)は一度寝てしまうと

朝までぐっすりなのですが

長女ちゃん(2歳児)は一度寝ても

何かのタイミングで起きてしまうことがしばしば。

最近は少しぐずってもまた寝てくれるので

完全に泣いて起きるまでは部屋に行かないようにしています。

子ども達の寝かしつける時間を早くする

今までは子ども達とのお風呂を

夫に任せたり

1人ずつ担当して入っていたのですが

どうしてもバスタイムに時間がかかってしまい

寝る時間が遅くなっていました。

私自身も寝かしつけている間に寝落ちしたり

夜中に起きて残っている家事を済ませたりと

気持ち的に疲れてしまうルーティーンになっていました。

とりあえず1人で頑張って子ども2人をお風呂に入れよう!と

やっと重い腰が上がり(笑)

夫が帰ってくる前に

お風呂を済ませておくというルーティーンに変更しました。

色々とバタバタで大変です(°▽°)

でも その分早く子ども達を寝かしつけることができるので

一瞬の苦労はありますが

寝かしつけた後に残った自由時間を過ごせることの方が

重要だと最近感じました。

寝てしまっても良いようにする事をやめました

一日過ごして

あまりにも疲れてしまった時は

子ども達と一緒に寝れるように

自分の事も全て済ませて

家事も残らず終わらせてしまいます。

それ以外は

寝かしつけてから自分の事や家事をやるようにしました。

以前は寝かしつけている間に

自分が寝てしまっても良いようにと

ある程度のことは終わらせていました。

そうなると結局

寝かしつける時間も遅くなりますし

「眠たいから寝ちゃえ〜〜!」

ってなってしまいますよね(笑)

そしてあっという間に朝の起きる時間がきます。

自由時間を作る為にも

一緒に寝てしまうのではなく

何かを残して必ず起きなければいけない状況を作りました。

睡眠も大事ですが

やはり1人の時間も大切です(T ^ T)

ひとり時間は思いっきり楽しみます

大好きなゲームで遊んだり

観たかったアニメを堪能したり

とりあえず1人の世界に入り込んでますね!

夫が私を見て

「楽しそうだね」と一言。

はい。とっても楽しいです( ̄▽ ̄)笑

やっぱりママにも自由時間は必要なんです。

この時間を作る為にも努力が必要なんです。(涙)

夜更かしはしないように気をつけましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事