とても久しぶりに友人と会いました

2 min 75 views

下の子が生まれて

出産のお祝いに来てもらって以降

コロナ時代になってしまい

親しい友人とも長い間疎遠になっていました。

今日は子ども達を連れて

外に出かける用事があったので

いつものお出掛け用セットを持参しながら外出。

たまたま友人宅を通った時に

姿が見えたので連絡を取りました!

(連絡するのも久しぶりすぎてなかなか連絡先が見つからない)笑

小さい頃からの友人なので

久しぶりの電話でも緊張しなかったです( ´ ▽ ` )

(もっと緊張するかと思った)

約2年ぶりの再会なので

舞い上がってしまいそうでした!^^

直接会ってコミュニケーションできるのは大事

コロナで友人に会う機会がなくなってから

あっという間に時だけが過ぎました。

幼稚園と家との往復

買い出しや下の子とお散歩

実家など家族間だけのやり取り

正直 狭い環境の中で日々を過ごすことに

嫌気がさしていました(涙)

いつになったら会っても良いのか

どこかで折り合いをつけなくてはいけなかったのですが

タイミングが掴めずに

長い時間だけが経ってしまいました。

今日あのタイミングで連絡しなかったら

きっとまた会えない時間だけが過ぎていたと思います。

近況を報告したり

共通の話題で盛り上がったり

直接会ってコミュニケーションをとれたことで

私のモヤモヤしていた気持ちもスッキリしました^^

誰かに話を聞いてもらったり

共感してもらえたりするのは

生きていく中で必要な事だと感じました。

子ども達の顔つきも違いました

子ども達も

普段とは違う場所で過ごすことが久しぶりでした。

初めてみるおもちゃに興奮したり

一緒に遊んでもらったりして

とっても楽しそうな雰囲気の中

無邪気な笑顔で遊んでいました^^

家では同じルーティンで過ごすことが多かったので

たくさん良い刺激をもらったと思います。

親同士の関係の中で

子ども達も

子ども同士の世界をしっかりと作っていて

「あぁ〜。やっぱりこういう経験も子どもには必要なんだな」

と 改めて感じることができました。

自分から行動すること

何か新しい事を始めようとしたり

自分から連絡してみようなど

自分発信の行動を起こすのに

なかなかエネルギーがいります( ̄▽ ̄)

まずは何も考えずに

とりあえず思いついたら行動してみる。

これに限ります(笑)

考えてしまうといろんな雑念が。。。

結果がどうなろうと

行動した自分を褒めてあげてください!

やった後悔よりもやらない後悔の方が

きっと大きいものだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事