蓄膿症からの中耳炎で子ども達はぐったり

2 min 86 views

季節の変わり目などに

子ども達は鼻風邪を引きます。

夜寝ている時に布団をかけ直したり

お風呂から出て早く着替えさせたりと

こちらが風邪を引かせないように頑張っても

引いてしまうのが子どもですよね(笑)

何度か鼻風邪から蓄膿症はあるのですが

今回は中耳炎にまでなってしまいました。

長男くん(4歳児)の突発的な熱

鼻風邪を引いた際に

タンが絡んだ咳をしていたので

とりあえず小児科に受診して

風邪に対してのお薬をもらい

この時は1週間ほどで咳も鼻も良くなりました。

そこからさらに1週間ほどして

夕方くらいに突発的な熱が出始めました。

38.5℃の熱が出続け

この時は特に咳も鼻水といった風邪症状がなく

熱だけ出ていた感じでした。

1日幼稚園を休んで寝ていたら

熱も下がって本人は元気な様子です。

病院に受診することなく回復しました。

それからまた1週間して

同じように熱だけが出始めました。

日曜日だったので病院に受診することもできず。

しかし今回は夜寝ている時に

鼻が詰まったような感じで咳をしたり

寝苦しそうにしていました。

また蓄膿症にでもなってしまったのかと思って

耳鼻科に行くことになりました。

耳の検査やレントゲンを撮ったら

「軽い中耳炎ですね」と先生から聞かされました。

謎の突発的な熱は中耳炎が原因だったそうです(°▽°)

もっと早く気づいて受診してあげていたらと

自分が情けなくなりました。

ただ中耳炎は『耳が痛い』と子どもが言ったりしないと

なかなか分かりづらいそうです。

間隔が短く熱だけが突発的に出たりする時は

中耳炎の可能性も考えてみても良いと思います。

初めての経験だったので

これからは気をつけていきたいと反省しました。

長女ちゃん(2歳児)は鼻水がずっと出る

長男くんからの鼻風邪をもらい

長女ちゃんも同じように

小児科で風邪薬をもらっていました。

咳は治ったのですが

薬を飲む期間が過ぎても

鼻水だけが良くならず

別の小児科で違うお薬を処方していただきました。

1週間くらい飲み続けたのですが

どうしても良くなりません。

最終的には鼻詰まりがひどくなってしまい

長男くんと同じタイミングで

一緒に耳鼻科に受診しました。

結果は「蓄膿症ですが中耳炎になりかけてますね」とのこと。

やはりこちらもでしたか(°▽°)

長く続く鼻水には要注意です。

風邪を引いた後には要注意

長男くんを筆頭に

家族全員で風邪を引いてから

私も鼻だけは今だに良くなりません。

寝る時に鼻詰まりはないので

特に気にしていませんが

もしかしたら私も蓄膿症だったりして(笑)

今回引いた風邪は鼻に悪さする風邪だったのでしょうか。

夫はもともと副鼻腔炎に長年悩まされているので

特に今回が原因でという感覚はないそうです( ̄▽ ̄)

風邪を引いて小児科でお薬をもらったからといって

安心はできませんね。

全ての症状に効果があるのかは

子どもの状態をよく観察しなくてはいけません。

そして早めに症状に合った病院に受診することが1番です。

1日でも遅くなることで症状がすぐに悪化します。

中耳炎は難聴を引き起こす原因にもなると先生から聞いたので

しっかりと治していきたいと思います。

これから子ども2人通院頑張るぞー!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事