長男くんのこだわり[4歳児・男の子・トイレ]

2 min 16 views

我が家の長男くん(4歳児)ですが

最近は口が達者になりました。

これまでは自分の思ったことを

口に出すのが苦手だったので

何が嫌なのかがわからないことが多くありました。

今では自分の考えをよく伝えてくれます^^

「自分でやるよ」

と言って自分からやることが増えてきました。

まだまだノホホンとしていて

マイペースですが

母は成長を感じております( ´ ▽ ` )

オムツがえり

以前記事にしたトイレトレーニングですが

最近になってまた家ではオムツに戻ってしまいました(涙)

本人に理由を聞いたら

「オシッコする前にズボン脱いだりするのが難しい」

とのことでした。

トイレをする前の段階がネックのようですね。

幼稚園でも毎日のようにお漏らしをしていました。

トイレに行こうと声かけをしても

行ってくれないそうで( ̄▽ ̄)

お迎えの時間まで我慢できずに

ということがしばしばあります。

最近は持っていった水筒の水を飲まずにいるという

長男くん的お漏らし対策をしてきます。

お願いだから水分補給してほしい(°▽°)汗

幼稚園でずっと我慢して帰宅というパターンもあります。

この間は先に長男くんを車からおろして玄関に連れていき

その後 長女ちゃん(下の子)をおろしていました。

玄関に入ると長男くんの姿がなく

無造作に転がった靴がありました。

「まさか!!」と思って名前を呼ぶと

お風呂場から声が・・・

「間に合わなかったよ〜〜」と恥ずかしそうに

お風呂のドアから顔を出していました(笑)

すぐにトイレへ直行してあげたいのですが

下の子も車からおろしたりと

私がやることが多いので

一緒にトイレへ行くことが出来ませんでした。

ずっとこれではいけないので

長女ちゃんには車で待ってもらい

先に長男くんをトイレに行かせてから

長女ちゃんをおろすことにしました。

(先に長女ちゃんだと車の中で漏らす可能性が高いので)

こういった事やお漏らしに対しての恥ずかしさから

安心安全のオムツに戻ってしまいました。

トイレで使用する道具へのこだわり

子どもが1人で座ったりできるようにと

ステップ付きの補助便座にしました。

長男くんはあまりお気に召さなかったのか

トイレに行かなくなってしまいました。

本人に聞いたら

「このカエルさん怖い」と一言。

なので「これじゃなかったらトイレする?」

と聞いたら「うん!」といったので

後日 一緒に何が良いのか買いに行きました(°▽°)

やっぱり勝手に買うのはNGですね。(後悔)

とりあえず好きなキャラクターの補助便座と

足を置くステップを購入。

created by Rinker
OSK
¥2,094 (2021/11/28 23:18:23時点 Amazon調べ-詳細)

それ以降はトイレに行ってくれるようになりました。

なので我が家では長男くん用と長女ちゃん用で

補助便座がある状態になりました(苦笑)

出来たシールの再開

トイレに行ってオシッコができるようになったので

シールを貼ってご褒美制度を

長男くんは終了していました。

ですがまたシールを貼ってやりたいとの要望があったので

今度はノート型になっているご褒美シール帳にしました!

created by Rinker
ビバリー(BEVERLY)
¥545 (2021/11/28 23:18:23時点 Amazon調べ-詳細)

ここまでいったらご褒美ね!

というのは無しにして

とりあえず出来たらシールが貼れて

ゴールまで頑張ったらキラキラシールが貼れる!

という感じです(⌒▽⌒)

それでも長男くんは喜んでやる気になっていました。

無理せず寄り添う

嫌がっていることを

無理やりやらせるのは

子どもだって親だって良い気持ちにはなりませんよね。

まずは子どもの気持ちに寄り添って

少しずつで良いから子どもの自信をつけていく

という考えになりました。

焦らずゆっくりいきます〜

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事:3歳児のトイレトレーニング成功の秘訣は子どものやる気とタイミング

関連記事