子ども2人分の洋服代で悲鳴あげたくなる今日

2 min 23 views

去年の冬に

『少し大きめを買えば来年も着れるでしょう』と買った服が

子ども達に着せてみると

どうした事でしょう。

ツンツルテンでした(笑)

子どもの成長って早いなぁ〜。

長男くんの幼稚園で着るズボンがない!

って事で今日はツンツルテンのまま行ってらっしゃい( ̄▽ ̄)

洗い替えも含めて最低でも3枚は用意しないと

この時期はまわりません(涙)

さらに長女ちゃんも

ズボンを履かせた時は良いのですが

座ったりすると何故だか7部丈くらいになってしまい

足が寒そうでした。

上に着る服よりもズボンのサイズ選びが難しい

大体2歳くらいまでは

そこまでサイズの変化ってないと思います。

2歳を超えてくると

ズボンのサイズ選びって難しく感じました。

基本的には上のサイズと同じで良いのですが

物によっては腰回りがキツかったり

使用されている素材で伸び縮みがあるので

着てみると「あれ?結構パツパツ」なんて事もしばしば。

子どもがまだ小さいと

いちいち試着室に行って試してみることってないですよね(°▽°)

大きめのサイズを買って

裾を折り曲げても

動いているうちに下がってしまい

つまずいたり滑ったりして危なかったので

子どものズボンに関しては

その時にベストなサイズを必要最低限の枚数で

買うことをお勧めします^^

パジャマもいろんな形や素材があります

大人になると

『裏起毛』と聞くだけで

何故こんなに暖かいイメージが湧くのでしょうか(笑)

子ども達のパジャマも

裏起毛がいいのかな?と思いましたが

暑いのか布団から飛び出していることが多くありました。

それからは

暖かいキルトの生地だったり

フリース素材で触り心地の良いパジャマを選ぶようにしました。

その日の天気の状況に合わせて

パジャマの中に着る肌着で調節します。

足が冷えてしまうと

なかなか寝つかなかったり

風邪をひいてしまうので

寒くなりそうな日はズボンだけ裏起毛にしてました。

お店でも上下セットのパジャマ以外に

ズボンのみが何枚か入ったセットも売っていると思うので

良かったらチェックしてみてください^^

お下がりを利用して低コストでいきます

長男くんは幼稚園があるので

ある程度の枚数が必要になります。

妹の長女ちゃんには申し訳ないですが

なるべくお下がりで着れる服を着てもらい

どうしても必要な分だけにしたいと思います(T ^ T)

成長時期の子ども達の服選びは大変ですね。

最後まで読んでいただき有り難うございました!

関連記事