子どもの鼻風邪に要注意【発熱時の対処法・蓄膿症・ママ向けオススメ商品】

3 min 54 views
umi-blogのサムネイル画像

幼稚園が始まると

集団生活の中で過ごすので

長男くんの風邪を引く頻度が上がりました。

特に季節の変わり目や

暑くなった為 エアコンを使用して風邪を引く

なんてことが多いですよね( ̄▽ ̄)

こんな時はいつも子ども達の服選びに悩んでます。

手洗いやうがいをさせていても

やっぱり集団の中では風邪が流行ります。

我が家の場合

まず長男くんが風邪を引いてから

下の子が次にうつり

私がうつって最後に夫がかかって終了。

今回は子どもの発熱時にする対処法と

風邪を引いた後になりやすい症状について

記事にしました!

また ママにオススメしたい商品をご紹介します^^

最後までみていただけると幸いです!

子どもの発熱時は氷枕と水筒に白湯を用意します

とりあえずできることは

『熱が上がらないようにする』ことですよね。

最近かかった風邪は

突発的な熱が一気に出る風邪でした。

長男くんの場合

寝言かな?と思って起きたら

体が熱くてうなされていました( ̄▽ ̄)

ここで焦らずまずは『氷枕』です。

created by Rinker
アイスノン
¥1,600 (2021/09/24 11:58:13時点 Amazon調べ-詳細)

我が家ではカチカチにならないアイスノンに

薄めのフェイスタオルを巻いて使用します。

大人が使うような大きめサイズを使うのがオススメです!

あとは 水筒に白湯を用意しておくこと。

熱が出たら汗もかきますし

喉も渇きますよね。

寝ぼけていてもストロー付きの飲み口なら

こぼさずに飲んでもらえますよ^^

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,818 (2021/09/25 06:56:19時点 Amazon調べ-詳細)

多少は強引に起こして飲ませるようにはなります。

子どもがすごい嫌がらなければ

飲ませてあげた方が良いと思っています。

こんな感じで落ち着くまでは熱をはかりながら

子どもの様子をみている時間が続きます(°▽°)

落ち着いてくれるとありがたいのですが

熱が上がると熱性けいれんを起こしてしまう可能性もあるので

ドキドキしながら様子をみていました。

子どもが起こしやすい症状について

少しでも知識を持てば

最低限度やってあげられる適切な対応ができると思います!

ママにも勉強が必要ですね(°▽°)汗

鼻風邪からの蓄膿症で耳鼻科通いになりました

今までは鼻風邪を引いても

小児科で処方されたお薬を飲んで

症状が改善されていました。

熱も下がり 日中は元気に遊びまわっているのですが

以下のような状態が続きました。

  1. タンが絡んだ咳をしていた
  2. 寝ている時に口呼吸になってしまった
  3. いびきが凄かった
  4. 鼻が詰まっていて何度も起きてしまう

という症状です。

鼻が原因なので耳鼻科で診てもらうことにしました!

案の定 子ども達二人とも『蓄膿症』との診断結果が。

耳の検査もして

中耳炎にはなっていなかったので一安心。

と思いきや。

蓄膿症って1週間とか2週間くらいの間隔で

鼻の状態を診察していただき

お薬をもらいに行くのが大体2ヶ月ほど続くんです。

各週で子どもを一人づつ診てもらったり

同じ週で一人づつ2日続けて診てもらったり。

病院通いからのお薬地獄でした(T ^ T)

長男くんはまだお手伝いしながらですが

自分で鼻をかむこと自体はできるので

詰まっているかな?と感じたら声かけをしていました。

下の子はまだ自力でかむのは難しいので

鼻吸い機を利用していました。

嫌がって泣いているのを申し訳ないと思いながら

心を鬼にして吸います(°▽°)

ドラッグストアで売っている簡易的な鼻吸い機でしたが

できれば自動の鼻吸い機が欲しいと感じました。

created by Rinker
BabySmile
¥14,599 (2021/09/24 11:58:14時点 Amazon調べ-詳細)

手動だと子どもが動いてしまって

鼻に吸い口が上手く入らないこと。

鼻をどれだけ吸ってあげられるかは

私の肺活量にかかっていること(笑)

正直なかなか吸わないと取れません。

吸った後にむせたり頭がクラクラしました( ̄▽ ̄)

私だけでしょうか?

共感していただける方がいたら嬉しいです(笑)

自動のものは良い値段しますよね。

一人目の小さい時から用意しておけば良かったと

今は後悔してます。

子どもからうつる風邪でダウンするママ『あるある』

寝不足と疲労のため

やっぱり鼻風邪もらいました(笑)

免疫力が落ちていたのか

熱は出ませんでしたが

1週間くらいは辛い風邪症状に悩まされました。

こんなときの『ママあるある』ってありますよね^^

自分の事となるとなぜか病院へ行かない

子どもの事になるとすぐに病院へ連れて行きますが

自分の事となると

どうにか市販の風邪薬と漢方薬でやり過ごしてしまいます。

『とりあえず寝る!』

これで解決しがちです。

子どもの水分補給ばかり気にして自分は全く飲んでいない

子どもにばかり飲ませて

自分まで飲んだ気になっている自分がいます(笑)

最近は常にコップを台所に用意して

白湯でも良いので作っておき

飲み終わったらまた何か入れておくようにしています!

コップの前を通った時でも良いから

タイミングで飲まないと

水分不足になります(T ^ T)

夫のお弁当のおかずが冷凍食品増えちゃう

朝起きてからの体調の悪さがひどく

お弁当作りどころではないけど

買い弁にもして欲しくない。

結果 冷凍食品でお弁当のおかずが埋まる1週間でした(笑)

健康を気遣い

気持ちの野菜ブロッコリーで隙間を埋めます( ̄▽ ̄)

文句も言わずに持っていってくれる夫に感謝です。

冷え性ママにオススメな商品紹介

暑くなってくると冷たい飲み物ばかり飲みがちですよね。

子どもや夫に合わせて

冷房がかかっているエアコンの中で生活していると

末端冷え性の私はすぐに体調を崩します。

夏なのに家で冬の格好していると夫に笑われます(T ^ T)

なので なるべく常温に近い温度で飲み物は飲みます。

最近はこんなのにもハマっています!

体を芯から温めてくれる『生姜効果』って

魅かれてしまいます^^

ノンカフェインってなんだか嬉しいですよね。

ボトルも可愛いデザインで

持っているだけで女子力上がる感じします。

日々の疲れを少しでも癒すため

たまには好きな物を買わせてもらっています!

パケ買い好きな方にもオススメです( ´ ▽ ` )

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事