メタルエフェクト『ステイフォール』を使用して魚を釣りました!

5 min 444 views
umi-blogのサムネイル画像

はじめての釣りblog記事になります。

嫁ちゃんは育児中心ですが

自分は趣味である『釣り』をblogにします。

YouTubeでは「釣りしよ。とりま」というチャンネル名で活動中です!

また Twitterもありますので

そちらもチェックして頂けると嬉しいです!

メタルエフェクト[ステイフォール]を使用して魚を釣ったので

1人の釣り人目線でインプレさせていただきました。

使用したタックルなども

ご紹介していきます!

メタルエフェクトステイフォールのカラーネームは自分が考えた名前が採用されました

TwitterとInstagramでジャクソンプロスタッフの駿河の黒豹こと

井熊亮さんが新作メタルジグのカラーネームを

募集していました。

釣りジャックさんの動画を普段から拝見していて

ファンなので

「もし採用されたら嬉しいなァ〜」程度の気持ちで

応募しました。

1153件の応募の中から

なんと!

2色も採用していただけました( ´ ▽ ` )

プラチナギャルピンク(PGP)とゴールドギャルピンク(GGP)です。

ネーミングのイメージは

LSJ=夏の海=白ギャル黒ギャル=ピンクが好き=ギャルピンク

また

ジャクソンさんのメタルジグGALLOPのローマ字に

GAL=ギャル

P=ピンク

というインスピレーションが湧きました。

採用されたとわかった時は

「うおおぉぉぉぉーっ!」

テンションが上がり過ぎて

夜中なのに嫁ちゃんを起こして報告しちゃいました(笑)

製作コンセプトについてJacksonの井熊さんからDMにて説明していただきました

以上になります。

メタルエフェクトのインプレ

今回 使用したメタルエフェクトは防水テープでコーティング。

付属のフックをつけて使いました。

タックルセッティングと釣り場の環境次第で

飛距離や使用感に違いがあるので参考程度でご覧ください。

使用したタックル

当日に使用したタックルはこちらです。

ロッド SHIMANOコルトスナイパーBB  S1000MH jig max80g  plug max60g

初心者から中級者まで

幅広く使いやすい最初の一本にお勧めなロッドです。

※自分が使用したのは現行品の一つ前のモデルになります

リール SHIMANO19ストラディック C5000XG 巻き取り長101cm

釣りを始めた最初から長く使えるリールです。

初心者から上級者まで

使っていて不満は出にくいくらいしっかりしています。

メインライン SHIMANOパワープロZ 1.5号 200m  ホワイト

4本撚りでスレに強いのが特徴のPEラインになり

耐久性に優れているので使いやすいです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥1,965 (2021/09/25 02:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

ショックリーダー 船ハリス 6号 約24lb

通常は専用のショックリーダーを使うところですが

コストパフォーマンス的にもこちらで代用した方がお徳です。

実釣で今のところ問題なく使えています。

created by Rinker
クレハ(KUREHA)
¥1,045 (2021/09/25 02:01:17時点 Amazon調べ-詳細)

飛距離について

リールのハンドル回転数で計測したものです。

アバウトなのはご理解ください。

自分自身も使い始めたばかりなので飛距離についてはまだまだ検証が必要です。

20g 60m〜70m  

30g 80m〜90m

40g 85m〜100m

60g 85m〜105m

どのサイズも上手く飛ばさないとボディがブレるか回転しながら飛んでいきました。

サイズが上がるにつれて飛びムラが大きくなったのは

サイズが上がることによる空気抵抗が大きいためだと思います。

飛びムラの少ない飛行姿勢が安定するメタルジグと比べると

人によっては飛ばないって評価になるかもしれません。

細長いボディのメタルジグで比べると

平均以上に飛距離が出せると思います。

飛距離の点だけを比べると同社のギャロップロングキャストのが優秀です。

こちらは使い手を選ばずに毎キャスト安定して弾丸のように飛んでいきます。

その点メタルエフェクトは釣り人の技量が試されます。

各々のキャストの癖にフィットする作りではなさそうです。

なので飛距離について現段階では安定して優秀とまでは言えないです。

ちなみにメタルエフェクトがほんの少しだけ後方重心にしてあるのは

全てがハマった時に綺麗な飛行姿勢で飛ばす為で

キャストが決まった時はとても気持ちよく飛んでいきます。

なので結果的に飛距離に不満は出ないと思います。

単純に後方重心で設計すれば簡単に飛距離は出せる。

だけど それだと黒豹ジャークの再現ができない。

誰にでも黒豹ジャークができて飛距離も出せる

ギリギリで作られたのがわかります。

ここに井熊さんの本気で作り込んだ情熱フェニックスを感じます!

アクションについて

ただ巻きでのスイミング姿勢は細長い形状のおかげか

綺麗にお尻を振りながら泳ぎます。

泳いでる姿はカタクチイワシのようなベイトに見えます。

低速 中速 高速 全速域で幅広く泳ぎきることができてました。

これだけ色々な速さで綺麗に泳げればただ巻きだけでも

しっかり魚が口を使ってくれると思います。

潮抜けもよく引いていても

強い抵抗は感じませんでした。

ほどよい抵抗でとても使いやすいです。

独特なエッジの形状が水を切ってるみたいです。

ただ巻きはかなり優秀なジグと言えます。

そして最も特筆すべきは黒豹ジャークを

誰でもオートマで演出できること。

でもここがメタルエフェクト1番の落とし穴。

個人的に難しいところでした。

なぜ?って言うと、、、

ジャークしてると高確率でエビってしまったんですよ。

強いジャークで バチバチするのが好きな人が使うとエビります。

それだけ入力の強さに合わせて水中で滑走してるってことです。

ロッド全体バット付近から力を入れて黒豹ジャークはエビるのでダメです。

ティップの先端から少し下くらいまでを優しく弾く感じで

黒豹ジャークです。

入力のパワーが足りないかな?くらいの強さで丁度いいはずです。

それくらい井熊さんが繊細に作り込んだのを実際に使ってみて感じました。

老若男女 すべての釣り人に黒豹ジャークを再現してもらうためでしょう。

ながれいし!

ジャークのコツは井熊さんの黒豹ジャークしてる動画を見るのが1番です。

見てるとサーフで釣りがしたくなる

釣りジャックさんの動画がおすすめです。

メタルエフェクトについて井熊さんの説明がされています。

これであなたも地元の黒豹ジャークマスターですね!

YouTubeで先行者の方々のノウハウを

自分のスタイルに合わせて勉強中です。

最近ではyoutube以外にも釣りビジョンにいい参考がないか

すごく気になっています^^

フォールについて

エビるならリアフック外せば良いじゃん。

って考えたそこのアナタちょっと待ってください。

このメタルエフェクトはサブネームがステイフォールです。

ジャークから水中で一瞬止まるフォール

喰わせの間を演出できることがメタルエフェクトの持ち味です。

水中のメタルジグが一瞬水平フォールする

タイミングを自然に作れるんです。

通常のメタルジグはジャークでラインスラッグを作った分だけ

ロッドティップを少し下げて意図的に

水平フォールを作る意識をしないと

喰わせの間を演出できないのに対して

メタルエフェクトはそう言う操作を

必要としない作りになっています。

井熊さんも拝見してくれた

水平フォールについての動画はこちら!

ジャーク後のロッド操作無しで

誰にでも水平フォールを作ることができる。

これは今までになかったタイプのメタルジグです。

『プロの技術を誰にでも再現できるように作り込んだ』

これこそがメタルエフェクトの最大の武器になります。

だからフォールでのアタリを絡め取るためにも

リアフックは外せないんですよ。

エビる対策としてリアフックをトリプルフックから

シングルフックに変えると少し軽減できるのでありかなと思います。

それにシングルフックのがフッキングパワーも伝わりやすく

魚をかけたあとはバレにくいので悪くない選択肢だと思います。

使い方と意識していること

黒豹ジャーク→ただ巻きで巻き出しのバイトを意識する。

またはただ巻きから黒豹ジャークで

3回目のジャーク後の止めた瞬間のバイトを意識する。

これだけです。

でも難しいことは考えずに好きなタイミングや

コンビネーションで黒豹ジャークして

ただ巻きや止めたりするだけで大丈夫です。

これだけで魚がいれば釣果はついてくると思います。

最後に|Jacksonのメタルエフェクトステイフォール超オススメです

またお気に入りのメタルジグが増えてしまいました^^

メタルジグが大好きなんですよ〜。

今夏より発売中ですので是非試しに買って使ってみて下さい。

Jackson(ジャクソン) メタルエフェクト ステイフォール 40g PGP プラチナギャルピンク

ゼブラグローなので使用する時のお勧めの時間帯は朝夕のマズメ時です。

真ん中のシルバーが目立つ晴れた日の日中の時間帯でもオススメです。

Jackson(ジャクソン) メタルエフェクト ステイフォール 40g GGP ゴールドギャルピンク

ゼブラグローなので使用する時のお勧めの時間帯は朝夕のマズメ時です。

真ん中のゴールドが目立つので

水色に濁りがある時にもオススメです。

店頭では色んなカラーと重さがあるのでお好きなカラーや重さをどうぞ。

できたらギャルピンをよろしくお願いします(笑)

もし新しい釣り道具を買いたい時に

少しでも軍資金を増やしたいなら

出張買取をしてくれるウェイブがお勧めです!

この記事が少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです。

それではまた、、、釣りしよ。とりま

関連記事