1歳児と3歳児がいるおうち時間の過ごし方はなかなか根気がいります

3 min 56 views
umi-blogのサムネイル画像

コロナのため外出自粛だったり

雨の日なども外に出れず一日中

家の中で過ごさなくてはいけない日があります。

そんな時に

1歳児と3歳児がいる我が家の

おうち時間の過ごし方を

ご紹介していきたいとおもいます^^

ちなみに 晴れた日は

お散歩に行ったり

ドライブで時間を潰したりしています。

ずっと子ども達に付き合うのは

なかなか難しいですよね。

1歳児はとりあえず紙をグシャグシャしていれば満足気です

書いたり貼ったりという動作が

まだまだ器用にできないので

一緒に同じことをやってもらうというのが

難しく危なっかしいです。

個人差がありますが

口に入れてしまったりなど

目が離せないですよね(°▽°)

新聞紙でやると

口に入った時にふやけるのが早いと感じたので

いらなくなったカレンダーを

グシャグシャしてもらっていました。

成長するにつれて

口に入れることもなくなるので

上の子とも接しながら

遊べるようになりました!

3歳児は文具を使用して遊ぶことが多かったです

手先も器用になってきたので

クレヨンを使って色を塗ったり

シールを貼ったり

折り紙も簡単な折り方なら一緒に楽しくできました!

ただ こういったモノを使って遊ぶときは

下の子がお昼寝してからでした( ̄▽ ̄)

基本 下の子の遊びにつきあってもらっていました。

白紙に好きなように書くこともしましたが

少しステップアップして

幼児ワークを使用しながら

遊び感覚で勉強するような感じにしました。

クレヨンを使って色を塗ったり

書籍 クレヨンであそぼう

長男くんは

最初はどうやったら良いのか

やり方に迷っていましたが

とりあえずやってみることが大事なので

見本を見せながら

「こうやっているね」

「好きな色を使っても良いんだよ」

と あまりルールに執着せず

自由に書いてもらっていました。

何回か書いているうちに理解し

やり方通りに書くことができてきます!

シール貼りは100均で購入したものばかりです^^

書籍 おべんとうシールあそび

お店によって揃えている商品が違います。

また 久しぶりに覗いてみると

新しいシールBOOKが見つかったりします!

ディズニーキャラクターを扱っているところもあるので

種類は豊富ですね( ´ ▽ ` )

最近では 下の子も一緒になって貼っています。

上の子は幼稚園が始まり

お弁当箱に興味をもっていたので

おかずのシールをお弁当箱の台紙に貼る

シールBOOKにしてみました。

とっても楽しそうに

たくさんお喋りしながら遊んでいましたよ!

他にも 恐竜や海の生き物など

子どもにあったシールBOOKを選ぶと良いですね。

AMAZONでも

値段は上がりますが

シールの枚数も多く知育を考えた内容になっている

シールBOOKもありますので

チェックしてみるのもオススメです!

3歳 シールでおけいこ ~たべもの・のりもの・ひらがな・ちえ~ (学研の幼児ワーク はじめてできたよ)

折り紙は

複雑な折り方があるものではなく

簡単に作れる折り紙を選びました!

100均にもありますが

選んだのは

本屋と一緒に文具も売っているお店で見つけました!

トミカシリーズなので

長男くんも興奮していました^^笑

トミカシリーズの折り紙

トミカシリーズの折り紙

簡単に作れるので一緒に折ったりして遊びました。

少し貼り付ける部分もあったので

のりが必要になりますが

お勧めはテープのりです!

プラス プリット テープのり ノリノプロ (しっかり貼れる) 本体 22m×8.4mm

手がベタベタになることもなく

子どもと一緒に貼ることができました。

夫がいるときはテレビゲームも許可しています^^

携帯やiPadよりも

テレビの方がまだ良いかなとおもい。

夫がいる時は

Nintendo Switchを一緒にやっても良いことになってます!

下の子はまだできませんが

一緒になってテレビ画面を見ています。

上の子はもう

コントローラーを持って遊んでいますね。

押すボタンもわかってきているようです。

一番楽しんでいるのは夫ですが(笑)

時間を決めて

なるべく休憩しながらにしています!

親子で夢中になっているので(°▽°)

「ゲームはやらしてはいけない」

という考えが多いかとおもいますが

今はゲームをやらした方が良いなんて

ニュースを見たこともあります。

参考までに

大人がしっかり時間の管理をしてあげれば

子どもにもゲームは良い刺激になるんですね!

まとめ|おうち時間はなるべく子どもの知育に繋がる遊びをするのも大事

長い時間相手をしてあげるのは

なかなか根気がいりますよね。

いろんなツールを使って

「大人も子どもも一緒に楽しめる遊び」

を見つけるのが

おうち時間を過ごす中で

大事になっていくのではないでしょうか^^

私自身 シール貼りなんかは結構好きで

100均に行くと必ず

シールBOOKコーナーはチェックするようにしています!笑

Nintendo Switchのソフト紹介も

できたらblogにしたいと考えています( ´ ▽ ` )

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事